リサイクルする3つのメリット

2022/08/28 コラム

SDGsが世界的に注目され、リサイクルへの取り組みも活発化しています。
しかし、リサイクルによってどのようなメリットが得られるのか知らない方は多いのではないでしょうか?
そこで当記事では、リサイクルする3つのメリットについて紹介します。

▼リサイクルする3つのメリット
■廃棄物の量を減らせる
リサイクルをする最大のメリットは、廃棄物の量を減らせるということです。
現在、日本では廃棄物は適切な土地に埋め立てが行われていますが、数十年後には埋め立てできる土地がなくなると言われています。
そのため、廃棄物の量をできるだけ減らせるリサイクルは、ゴミ問題の重要な役割を担っているということになりますね。

■二酸化炭素の排出量を減らせる
日常生活の中から生まれた廃棄物は、焼却してできる限り埋め立て量を少なくする努力がなされています。
ただ、廃棄物の焼却には二酸化炭素が排出され、地球温暖化の促進に繋がってしまいますよね。
しかし、リサイクルであれば焼却する廃棄物を減らしつつ、資源を再利用することが可能です。

■エネルギーを節約できる
新たな製品を製造するには、莫大なエネルギーコストがかかります。
それに対して、リサイクルは廃棄物から資源として活用するため、必要最低限のエネルギーしか使用しません。

▼まとめ
リサイクルは我々の生活だけでなく、地球にも優しい取り組みと言えます。
資源として活用できそうなものは捨てるのではなく、リサイクルを行いましょう。
弊社は北九州でリサイクルショップを営んでおります。
リサイクルに興味のある方は、いつでもお問い合わせください。