リサイクル料金について

2022/09/15 コラム

「冷蔵庫などを処分する際にいくらかかるか分からない」と感じているのではないでしょうか?
電化製品を処分するためには、リサイクル料金を支払うことが義務づけられています。
法律に則って、処分することが重要です。
今回は、電化製品のリサイクル料金を品目ごとにご紹介します。

▼家電リサイクル法の対象4品目のリサイクル料金
■家電リサイクル法の対象に指定されている電化製品
【冷蔵庫】
冷蔵庫のサイズによって、リサイクル料金が異なります。

・170l以下:3,740~5,599円
・171l以上:4,730~6,149円

【エアコン】
メーカーによって、リサイクル料金が変わってきます。

東芝・パナソニック・日立など:990円
ソニー・ニトリ・アイリスオーヤマなど:2,000円

【洗濯機】
洗濯機を処分する際、リサイクル料金として、2,530~3,300円かかります。

【テレビ】
テレビの場合、機能やサイズによって、リサイクル料金が異なります。

15V型以下の液晶・プラズマ式テレビ:1,870~3,100円
16V型以上の液晶・プラズマ式テレビ:2,970~3,700円
15V型以下のブラウン管式テレビ:1,320~3,100円
16V型以上のブラウン管式テレビ:2,420~3,700円

■法改正に注意
家電リサイクル法が改正されると、リサイクル料金が変更されます。
電化製品を処分する際は、最新の情報をチェックしましょう。

▼まとめ
電化製品により、リサイクル料金が異なります。
また、家電リサイクル法の改正により、料金が変わってくるため、事前に確認することが大切です。
「リサイクル生活館」は、不要になった電化製品の処分に関する相談を受け付けています。
今、使っている電化製品が不要になったと感じた際は、一度ご相談ください。