ガス機器の取り外しについて

2022/07/28 コラム

引越しや買い替えによって、ガス機器の取り外しが必要ではありませんか。
できるだけ自分でやろうと思っても、安全に配管などの取り外しができるのか不安に感じてしまいますよね。
そこで今回は、ガス機器の取り外しについてご紹介いたします。

▼取り外し方の手順
?ガス機器のスイッチを切る
スイッチが入っていないか、しっかりと確認します。

?元栓を閉める
きちんと元栓が閉まっているか、機器が点火する可能性がないかを確認しましょう。
元栓が無いタイプは、そのままガスホースを抜くだけでガスが止まります。
ネジ固定型タイプは元栓を閉めるとガスは出ませんが、取り外しが難しい場合もあるでしょう。
そんな時は無理して外さずに、業者に依頼すると安心です。

?ガス栓からホース・ソケットを外す
ホースのクリップをつまみ、ガス栓からホースを抜き取ります。
ソケットの場合は、ソケットの口元を押さえながら、ホース側に引っ張りましょう。

▼ガスコンロを取り外す場合
ガス機器の中でも、ガスコンロは特に取り外しの機会が多く見込まれる製品です。
ガスコンロには「ガステーブルコンロ」「ビルトインガスコンロ」の2種類あります。
「ガステーブルコンロ」は、比較的簡単に取り外しが可能です。
しかし、ビルトインガスコンロは取り外しに資格が必要な場合があるため、業者に依頼を行いましょう。

▼まとめ
ガス機器は「機器のスイッチを切る→元栓を閉める→ガス栓からホース・ソケットを外す」といった流れで取り外します。
取り外しの機会の多いガスコンロには2種類ありますが、ビルトインガスコンロの場合は資格を持った業者に依頼しましょう。
『リサイクル生活館』では、ガス機器の設置工事を得意としています。
ガス機器専門家として知識と経験を持つスタッフが在籍しておりますので、お気軽にご相談ください。