バランス釜の取付工事の流れについて

2022/08/01 コラム

バランス釜が故障してしまった場合は、修理か交換を検討する時期といえるでしょう。
もし交換をお考えであれば、工事の流れを知っておくと予定を立てやすくなるため安心ですよ。
そこで今回は、バランス釜の取付工事の流れをご紹介いたします。

▼バランス釜の取付工事の流れ
?古い設備を取り外す
まず給水用のフレキ管とガスホースを、機器から外します。
古いバランス釜を取り外すと、給排気トップが見えるのでその部分も外す対象です。

?給排気トップの入替え
新しい給排気トップと入れ替えます。
床からの高さがとても重要なので固定用の蝶ネジをしっかり締め、スキマがないように金属板も調整が必要です。

?バランス釜本体を設置
付属の金具を使って、給排気トップとバランス釜本体を合体させます。
きちんと合わせないと事故につながる可能性がありますので、しっかり固定が必要です。

?風呂釜との接続
バランス釜本体の給湯管と、循環口を接続していきます。

?ガス管などの接続
シール材を塗布してガス管をつなぎ、モンキーレンチを使ってしっかり締めます。
給水のフレキ管は使用時に邪魔にならないように取り付け、ガス漏れがないかをチェックして完了です。

?試運転
試運転では水漏れや異音など、動作のチェックが必要です。
連絡管の勾配がおかしいと「釜鳴り」という現象が起きるので、目視でしっかり最終チェックを行います。

▼まとめ
バランス釜の取付工事は、以下の流れで進めます。

?古い設備を取り外す
?給排気トップの入替え
?バランス釜本体を設置
?風呂釜との接続
?ガス管などの接続
?試運転

取付工事は問題なければ数時間で済みますが、ガスを取扱う作業があるため業者に頼むと安心ですよ。
『リサイクル生活館』では、バランス釜の買取・販売と取付を承っております。
専門知識のある技術スタッフが設置を行いますので、お気軽にご相談ください。